ハラグロオオテントウ

| コメント(9)

今日は大きなテントウ虫と小さなテントウ虫です。

大きなテントウムシ、ハラグロオオテントウは2年前の4月に見つけて以来の出会いでした。

その時は小さな川の土手に咲く菜の花にいました。 

その後会いたくて探していたのですが、全く違った環境、雑木林の林縁で屑の葉っぱに止まっているのを見つけたのであります。

▼ ハラグロオオテントウ

体長は12㎜ぐらいで翅の縁はカメノコテントウのように、少し反っています。

その全容を詳しく書きます。

前胸背板に一対の小さな黒紋、上翅には1-3-3個の黒紋が並んでいます。

090715 004b.JPG

090715 005b.JPG

翅の縁が反っているのが判って頂けると思います。

090715 007b.JPG

手にとって腹側を見せて下さい?

腹側の胸部の下と腹部の中央は黒色です。

090715 013b.JPG

そして少しの時間を楽しみました。

090715 014b.JPG

何だかハレーションを起こしているようですが、大きさは実感してもらえるかな?

090715 017b.JPG

▼ キイロテントウ

体長は4mm前後とチッチャコイです。 上翅は鮮やかな黄色をしており、紋は全くありません。

前胸背板は白く一対の小さな黒点があります。

090615 059b.JPG

おっちゃんのカメラではこれが限界! 

あ~、大きな口径の明るいレンズを装備したマクロがほしい・・・・。 とほほほ。

コメント(9)

よくお邪魔しているのですがお写真が刺激的すぎて・・・・
今日のテントウムシは安心して見られます。
写真から飛び出してこないのは解っているのですが・・・
テントウムシは星の数が違ってもペアーになるんですってね。
生まれた赤ちゃんの星の数はどうなるのでしょう?

みずりんさん、こんにちは。
私も毎日お伺いをしていますよ。

刺激的!う~ん、判らないでもありません。
でも、こんな画像でも見て頂く事によって”虫好きに”お誘いできるかと思います。

見ていて飽きなくなれば、おっちゃんの勝ちですね?

テントウムシの話です。
一言でテントウ虫と言いましても数え切れないほどの種類がいます。
そんなのがすべて交雑するのではないのです。

みずりんさんが思っておられるのは「ナミテントウ」の事だと思います。
ナミテントウはその昔、星の数は2の倍数で7つのタイプがあるとされていました。
しかし、今では無紋型や色の反転したものなど多彩なのが確認されているのです。

ナミテントウやナナホシテントウは種の名前です。
決して交雑する事はないと思います。
よく似た大きさ、色ですので間違いやすいのですが、種が違うのです。
お判りになったでしょうか?

コメントはお久しぶりです

山城大橋付近の河川敷の林の縁でカラムシに止まっている
ハラグロオオテントウに出合いましてね、
特徴のハラグロの部分はどんなんかな?
と、ネット検索したらおっちゃんさんのところにきました
おじゃまします。

ハラグロオオテントウのこのページをリンクさせていただきました、事後報告でスミマセン
よろしかったでしょうか?

おう!どうもお久しぶりのわんちゃんですね。
と、言うか自分もご無沙汰をしております。

毎日お伺いはしているんですが、コメント出来ずにいます。
行動派のわんちゃんには脱帽です。

自分などは狭い範囲の虫探求! でも、楽しんでいますよ。
山城大橋付近、気にはなっていたのですが、行った事がありませんでした。

来週にも行ってみようかな。


おっちゃんさん、過去記事にコメント失礼します。
今、なるべくいろんな季節のハラグロ出現情報をまとめています。
この記事の写真の、ハラグロが居る植物は、なんという名前でしょうか?
(もし憶えていらしゃったら…)
お手数ですが、教えていただければ有り難いです。

たけさん、おはよう。
いや、いいですよ。
記事にも書いていますが、クズの葉っぱでした。
お役にたつのかな?

うわっ、ほんとだ、書いてありました!
興奮しすぎ? よく読んでなくてすみませんでした。
クズの葉、ハラグロ帳に書き留めました。
ありがとうございました。

BLOGに載せたオオテントウは ハラグロオオテントウでしょうか
教えてください。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
Osamu Nomura    mothaiba@sings.jp

my blog 歩きー      
http://blogs.yahoo.co.jp/mothaibasingsjp 
Facebook
http://www.facebook.com/osamu.nomura.50?sk=wall

野村さん、ようこそ。

ハラグロオオテントウで合っていますよ。
斑紋は個体によって多少違いは出てきます。

オオテントウの場合は中央紋が大形になり、くっついて見えます。

コメントする

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2009年7月17日 16:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「よく見られるクモです。」です。

次のブログ記事は「キボシをリベンジ?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト