キボシをリベンジ?

| コメント(2)

あー、蒸し暑いですね、 連日の雨でフィールドはキノコがニョキニョキ。

普段あまり見る事が無いような大きなキノコもあります。

湿度が高いせいか、そのキノコにもカビが生えて異様な雰囲気です。

せめて室内は快適に過ごしたいので、A/Cはこの数日間は入れっぱなし・・・!

暑くてもいいから湿気は飛んでほしいです。 あ~~、ジトジト汗が噴き出て来ます。

▼ キボシカミキリ

14日にアップしましたブログの画像をリベンジするべく、探し当てました。

あまり走り回らずに撮影をさせてくれたのであります。

せっかくのタイミングです、出来るだけ涼しさをアピールするために、画像の色合いに工夫をしました。

でも、ちょっと迫力が足りなくなったような? 

と・・、言っても画像を触ったわけではないですよ、あくまでも自然のままです。

090718 038b.JPG

また、落下される事を恐れ手にとって撮影をしました。

で・・、出来るだけバックの色が涼しさが出てくれるミドリを選んでの撮影です。

090718 026b.JPG

手が邪魔・・・、仕方ないですよ!

090718 027b.JPG

体長は26㎜ぐらいでした。 少し小さいです。

090718 030b.JPG

この色の不思議? ご覧のように体全体が白っぽく霞んだように見えますでしょ?

これはね、体全面にね、灰色の微毛が生えているのですよ。

その中の黄色い色も実は微毛なんです。 

(犬に例えれば判りやすいです、ブチ犬の地肌は肌色ですよね?肌まで色はついていないのです。)

090718 031b.JPG

だんだん、かっこよくなります。

090718 032b.JPG

上からも横からも、正面顔もゆっくりと撮ることが出来ました。

090718 034b.JPG

090718 035b.JPG

この後、上翅をゆっくりと広げ飛び立っていったのであります。

090718 044b.JPG

飛び立って止まった場所はそれほど遠くない場所です、最後のパシャリでした。

 

コメント(2)

キボシカミキリ、かっこよく撮れましたね~
それにしても私の写真はお恥ずかしい・・・・
素手で触れるのもすごい!
かまれることは無いのですか?
私も1ヶ月ほど前に学校のマテバシイの根っこで
ゴマダラカミキリを発見しました。
時々根元におがくずのようなものがあったので
穴もあったしそこから出てきたのかもしれません。
私は分厚いゴム引きの虫の感触が伝わらないような
手袋をはいていたらカマキリでも触れます。
素手は無理です。

みずりんさん、こんにちは。

めったな事で咬まれる事はないですが、噛まれてもそれほど痛くはないです。
イテテテ、と思うのが先に立ち、ただ驚いて声が出ているだけだと思います。

ただ、触る時に気をつけなければならないのは、毒を持ったのがいたり、独特の汁(カンタジリン)を出したりするのがいますので注意が必要ですね。

テントウムシも危険を感じると、外敵などが嫌がる液体を肢の付け根から出します。
人には大丈夫です。

コメントする

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2009年7月18日 20:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ハラグロオオテントウ」です。

次のブログ記事は「ハゴロモ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト