ハゴロモ

| コメント(2)

今日も梅雨空は抜けず。

この2~3日は梅雨空なのに雨が無く、蒸し暑い日が続いていましたが、昨夜からようやく雨が降り蒸し暑さは少しましかな?

フィールドはそんな訳で虫たちは葉隠れの術! 雑木林の林縁でハゴロモを見つけました。

▼ ベッコウハゴロモの幼虫    カメムシ目 ハゴロモ科。

いつ見ても、ミョウチキリンな格好をして、いそいそと歩いています。

090714 037b.JPG

体長は4mmぐらいかな? 背中にロウ物質でできた針のようなものを背負っています。

090714 040b.JPG

姿は鯉のような、カエルのような? 

090719 039b.JPG

▼ ハゴロモヤドリガに寄生されたのを発見。

たくさんの幼虫を観察していた時に、何か変な奴がいます。

ロウ物質の上にさらに何かを載せている様子です。

一見、カイガラムシの幼虫をのせているのかと思いましたが、違うようです。

090718 011b.JPG

調べて見ると、ヤドリガに寄生されているようです。 でもね、平気で歩き回っているのです。

ベッコウハゴロモの幼虫より少し大きく感じたので、違うハゴロモの幼虫かも知れません。

090718 016b.JPG

090718 012b.JPG

090718 014b.JPG

▼ ベッコウハゴロモ の成虫

体長は10mm前後で、かんきつ類、クワ類などの害虫とされています。

090718 024b.JPG

▼ アミガサハゴロモ

体長は上とほとんど同じぐらいです。

090718 048b.JPG

 

コメント(2)

おはようございます。
ベッコウハゴロモって、ほんま不思議やわぁ。
いったい何の意味があるん?って感じですねぇ。
ハゴロモヤドリガも不思議。
わざわざこんなちっちゃな虫に寄生しなくても・・・って思いません?

寄生する虫と言うのは本当に興味深いです。

ハエやハチ、はたまた蛾など、生態が謎ですもんね。
先だってアップしました、クモについているダニなんぞは小さい奴に3匹もくっついていました。
こちらが痒くなりそうです。

コメントする

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2009年7月21日 13:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キボシをリベンジ?」です。

次のブログ記事は「本日は画像のみです。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト