アメバチの一種。

| コメント(0)

本日は無謀な挑戦を! えらいこっちゃ!

どこかのブログの中で、同定をする人は職人技を持った人だと書かれているのを見つけました。

そうかも知れませんね。  

始めから同定を確実にできる人なんておられないでしょう。 

何度も挑戦をして慣れるに従いポイントが判り、判断力が早まり確実にできるようになるそうです。

唯ね?ハチについてはテキストが少ないのも事実です。

何だかんだと言いながら、画像があるものでアップをしたいのが本音。

調べた方法は図鑑の写真では判らないところが多すぎて・・・・。 

内容を読んでこれが近いなかなって事で判断をしました。 よって同定をした訳ではありません。

▼ コンボウアメバチ  ヒメバチ科。  合ってればいいな?

図鑑による。

体長35mm内外、頭部および後頭部、肩板は黒色、腹部は黄褐色または赤褐色。

これ以上書きません。 つまり画像では確認できないからです。

合ってればいいのにな~。

090509 007b.JPG

090509 009b.JPG

逃げ足が速いのでこれ以上追いかける事は出来ませんでした。

標本にしても管理が出来そうにもないです。  って事でサヨナラしました。

▼ ムラサキウスアメバチ  ヒメバチ科。 同じく合ってればいいな。

図鑑による。

体長30mm内外、体色は黒色だが、多少紫藍色の光沢がある。

触角は茶褐色で先端に行くに従い黒黄褐色を帯びる。

柄節はおおむね黒で翅は暗褐色、その外縁は黒褐色の帯がある。

090501 078b.JPG

090501 081b.JPG

以下は別個体です。

090501 065b.JPG

090501 067b.JPG

090501 068b.JPG

090501 069b.JPG

090501 070b.JPG

090501 072b.JPG

どの写真がいいですか、と聞きたくなるほど同じような画像をアップしましたが、判断材料になればと。

でもね、肢の色が違うような気がします。 とほほほ。

コメントする

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2009年7月25日 15:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ツチバチです。」です。

次のブログ記事は「ヒメバチは確かだと。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト