シロモンヤガの幼虫。

| コメント(0)
山の気温が16度と汗ばむぐらいでした。
このままだと良いのですが、また寒さは戻るとか!

そんな気候に騙されたか、イモムシが偽木柵を彷徨っていました。

体長は30mm位ありそうですが、寒さが身にこたえるのか動きは鈍い。


160213n (5)b.JPG



160213n (7)b.JPG



160213n (10)b.JPG

シロモンヤガ ヤガ科
幼虫で越冬していた筈なのに、あまりにも暖かいので踊化準備を始めたのでしょうか?



コメントする

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2016年2月14日 09:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「赤い帽子の冬芽。」です。

次のブログ記事は「きたきちょう。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト