とんぼ。

| コメント(2)
トンボ池にウシガエルが繁殖しだしてからはトンボの姿がめっきり減った。
あんなに多くのトンボの幼虫が食われてしまっていると考えれば、悔しいね。
トンボだけではなくカエルも姿を消しました。
それでも、わずかに残った子孫がいます。

210713s (9)b.JPG

210713s (11)b.JPG

マユタテアカネ

210628s (1)b.JPG

オオシオカラトンボ

この池で水上を滑るように飛んでいたコシアキトンボは全く見られない。
何とか外来種でありますウシガエルを簡単に退治する方法はないものだろうか。

コメント(2)

おっちゃんさん、おはようございます。
マユタテアカネの♀、ヒメアカネの♀と似ていますよね。
何度見てもわかりにくいです。
周りに♂を探します^^
暑くなりましたね。
昨日は緊急放送があり、
近くにクマが出たそうです・・・_| ̄|○

ブリさん、おはようございます。
クマ!怖いですね。
最近はクマの出没のニュースをよく耳にしますが、山脈続きの町は大変ですね。
幸い自分が住まいする地方は国道などで四方が遮断されているのでまず大丈夫です。
それでもイノシシやシカ、猿は我が物顔で闊歩している姿を見ることがありますけどね。

クマは案外怖がりで茂みなどを隠れるように移動すると聞きます。
人にとっては余計に怖い訳で、注意が必要ですね。
自分なら・・・金盥(カナダライ)をたたきながら歩く??

コメントする

2021年7月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、おっちゃんが2021年7月17日 06:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヒメウラナミジャノメ。」です。

次のブログ記事は「ハムシ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト