カミキリの最近のブログ記事

黄色いのが空中浮遊していたのを手ですくって撮影。

210603o (11)b.JPG

手に乗った時はヘリグロリンゴカミキリだと確信していたけれど?触角が黒い??
体長は13mmぐらい、リンゴカミキリにもそれぐらいの体長のがいるとされているけれど、どうだか。

調べると、ヘリグロリンゴカミキリにも触角が黒ずんだりしている変異があるそう。
ヘリグロリンゴカミキリ カミキリムシ科 に落ち着いたという事にします。

林縁に生える黄色い花。

210609o (17)b.JPG

コモチマンネングサ ベンケイソウ科の越年草。 
花後は種子は出来ずにむかごが落ちて冬を越すとか。

笹やぶでの出来事。
オオカマキリの卵鞘に異変が?

210211o (9)b.JPG

これは? オオカマキリの幼虫をテラニシシリアゲアリが襲っているのか。
こんな事があるんですね? 卵鞘専門に襲うハチの仲間が?いると云うのは読んだことがあるんですが(なにかは覚えていない!)こんなに小さなアリが襲っている場面を見るのは初めて。
近年オオカマキリが減少しているのはこんなことも原因しているのか?

里山には柿の花が咲きだしました。

210524o (2)b.JPG

杉林に隣接する林道のガードレールで見つけた。

210413o (38).JPG

交尾中と分かったのは画像を確認してから。
この林道は片方が杉林でもう一方は雑木林なので、生息するにはもってこいの場所なのだろう。

210414o (1).JPG

別個体を手に取り撮影。
トゲヒゲトラカミキリ カミキリムシ科 体長は12mmぐらいか。

山間の畑の縁で見つけた八重桜が満開を迎えていた。

210412s (1)b.JPG

210412s (7)b.JPG

210412s (29)b.JPG

残念なことにミツバチなど虫たちは確認できなかった。

暫く見なかったアカハナが別の日に同じ場所で? 

200728o (1)b.JPG

とぼけた風体でとまっていたアカハナ。

翌日に同じ場所でまた出会う事に。

200729o (1)b.JPG

同じ場所ってと云っても少しは外れているんですが・・・・・同じ個体なんだろうか?そんな訳ないですよね。
アカハナカミキリ カミキリムシ科 体長は20mm強ぐらい。

2日ほど前だったか、ツクツクボウシの初鳴き?を聞いたけれど・・・・その後は??
あまりの暑さに驚いて・・・・又潜ってしまった?
コウゾの葉っぱにキボシカミキリが。

200625o (44)b.JPG

この後、横から撮ろうとして・・・・!落ちられてしまった。
こんなにでかいのに、案外見つけられない?

堰で土砂が溜まり止水域となった場所では、

200728o (14)b.JPG

ノリウツギの可憐な花が咲いていた。
ノリウツギ ユキノシタ科の落葉低木。
久しぶりに樹液食堂を訪問すると、結構にぎわっていました。

200729s (7)b.JPG

いい場所をミヤマカミキリとカナブンが占領しています。

少し離れた場所では。

200722s (17)b.JPG

ルリタテハ。

200716s (33)b.JPG

オオスズメバチも。

撮りにくい場所にいたので手に取って撮影。
この種は初めての観察ではないかと?

200526o (12)b.JPG

動き回るもんでブレブレに!

200526o (13)b.JPG

怒る怒る!
杉など針葉樹の伐採木に集まるようです。
ヒメスギカミキリ カミキリムシ科 体長は12mmぐらいか。

あまり行くことがない道端で見つけたアカバナの仲間?

200624o (6)b.JPG

初めて見たなー?・・・てことで調べると。
昔から栽培される多年草で、アメリカ原産だそうです。
名前はアメリカ原産なのに? ユウゲショウ アカバナ科 マツヨイグサ属の多年草。

上手く保護色の場所を選ぶもんです。

200602o (27)b.JPG

同色に溶け込んで・・・・・虫目で見ないと気がつかない?

200602o (29)b.JPG

もう少し黄色っぽいと云うか黄緑色の個体もいるようです。
ヤツメカミキリ カミキリムシ科 体長は18mmぐらいか。

ムラサキカタバミの花が愛らしい。

200601o (16)b.JPG

ムラサキカタバミ カタバミ科の多年草。

リンゴカミキリだと思っていたんですが?

200525o (1)b.JPG

前翅側縁の黒色条が肩まで届いています? でも、体長は20mmぐらいあったように思うしなー?

200525o (8)b.JPG

200525o (9)b.JPG

200525o (10)b.JPG

触角が長いのも気になります。
考えられるのは、ホソキリンゴカミキリやニセリンゴカミキリなんですが。
・・・・ニセリンゴカミキリが正解でしょうか?
なんか、よく似たのがいるんで悩みました。

190529o (22)b.JPG

190529o (27)b.JPG

クワサビカミキリ カミキリムシ科 フトカミキリ亜科 体長は10mmぐらい。

今朝は少し気温、湿度共に緩んだ気配はしますが、まだまだ残暑は続きそうな予感が。

2021年6月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちカミキリカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはカマキリです。

次のカテゴリはカミキリモドキです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト