カマキリの最近のブログ記事

この辺りで見る機会が少ない美しいサシガメです。

210518o (4)b.JPG

210518o (8)b.JPG

画像には現すことが出来なかったですが、前胸背の紫がかった黒色は大変美しい。
ビロードサシガメ サシガメ科 体長は13mmぐらい。

トキワハゼの花が賑やかです。

210512o (14)b.JPG

210512o (2)b.JPG

トキワハゼ ゴマノハグサ科の一年草。 春から秋まで長く咲き続けます。

寒さが増してきましたが、まだ頑張っているのがいた。

201026s (22)b.JPG

201026o (41)b.JPG

一日の気温差が10℃以上あると思われますが、虫たちにとってはかなり厳しいでしょうね。
見られなくなるのも時間の問題か。
最近滑空しているカマキリをよく見かけますが、その全てがムネアカかハラビロだと思われます。

本日の画像は褐色型で目が青いハラビロカマキリです。

201021o (12)b.JPG

かっこいいポーズでパシャリ。

201021o (14)b.JPG

なに?

最後は!

201021o (16)b.JPG

コノヤロー! 
・・・・でした?

夜、オオカマキリなどの目はサングラスを掛けたかのように真っ黒になるようです。
自分は以前に一度だけ観察したことがあります。

コカマキリ。

| コメント(0)
何故かここにきて、コカマキリに出会うことが多い?
カマキリに関して言えば、オオカマキリにはこのシーズン全く観察することがなかった・・・何故なのか?

201027o (9)b.JPG

201027o (11).JPG

201026o (28)b.JPG

201026o (35)b.JPG
オスとメスの体長は随分違います。
♀は腹部が膨らみ大きく見える感はありますが、♂はまことにスマートで頼りないぐらいであります。

タイトルを訂正いたしました。
カマキリ愛さんより間違っている旨のコメントをいただき確認後訂正をいたしました。
カマキリ愛さん、いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いをいたします。

今シーズンはカマキリ全般にほとんど観察が出来ていない?
オオカマキリなどは全く見ていなくて・・・・一体どこへ行ってしまったのだろうかと心配をする始末であります。

そんな事を思いながら散策をしていると、木の上から移動をしてきたのだろう、まさに降ってきたのであります。
着地した後、面白い画像がとれるかと鎌を振り上げているポーズをとらせようとカメラを近づけ煽ると!
怒ったまではよかったけれど・・・・カメラに乗ってきてしまった。

201005s (39)b.JPG

仕方なく・・・・こんな事に。
数年前には探すことなく見られたのですが、何が原因なのか。

京都南部地方は茶の産地でありますが、山の中には野生化したチャノキが所々に見られます。

200929o (14)b.JPG

200929o (16)b.JPG

200929s (39)b.JPG

蕾、花、果実が同時に見られます。
チャノキ ツバキ科の常緑低木。

百面相?

| コメント(2)
遊歩道の擬木柵でハラビロカマキリの幼虫を見つけて、しばらく遊んできました。
カマキリ愛さんよりのご指摘でムネアカハラビロカマキリだと教えていただきました。
ここに訂正をいたします。
カマキリ愛さん、いつもありがとうございます。

200727o (5)b.JPG

200727o (13)b.JPG

200727o (18)b.JPG

200727o (20)b.JPG

一人前に鎌を振り上げたりして・・・。

いつものように樹皮を観察していたら、少し高い場所に妙な膨らみが。
・・・目を凝らすとカマキリの卵鞘のようです。

200416s (98)b.JPG

色も樹皮と似ており・・・・通り過ぎてしまうところでした。

サルトリイバラにも花芽が。

200416s (137)b.JPG

仲良く並んで花の競演?

いつも行くフィールドでカマキリの卵鞘が見当たらない。
どこかにあるんでしょうが、・・・見つけられないねー?‥‥って、ことで少し標高を稼いだ場所へ行ってみました。

随分探した結果、松の若木で発見。

191028o (54)b.JPG

オオカマキリの卵鞘。
並んで、

191028o (57)b.JPG

191028o (58)b.JPG

ハラビロカマキリの卵鞘が見つかりました。
ムネアカハラビロカマキリの卵鞘もあるかと欲張りましたが、残念ながら見つけることが出来ませんでした。
ヒナカマキリやヒメカマキリなど他のカマキリの卵鞘も、見つけられそうで見つけられない?
見つけられないとなると、余計に見たくなるのが人間の性・・・・然し、いつになる事か?
シーズン終盤になってハラビロカマキリに出会うことが出来ました。
この個体、いつになく気の強い奴で・・・・。
カメラを向けると鎌で襲い掛かってくる! おっ、それならもう少し遊んでやるか!

191121o (9)b.JPG

うぬ?

191121o (10)b.JPG

何やんねん??

191121o (20)b.JPG

食うたろか!

191121o (21)b.JPG

マズそうやな!

191121o (28)b.JPG

食えそうにもないな?・・・・ほなら、さいなら?

タイトルを訂正いたしました。
カマキリ愛さんから間違っているとのコメントをいただき、確認いたしました。
公園の擬木柵を散策していたカマキリ君です。

191112o (17)b.JPG

カメラを向けると驚いた表情ですが、次の瞬間には前へ!

191112o (13)b.JPG

獲物と間違えたか?
ムネアカハラビロカマキリ オオカマキリですが、翅などは随分傷んでいました。
カマキリ愛さんありがとうございました。

191107o (23)b.JPG

ヘクソカズラの果実の残り物?
ヘクソカズラ アカネ科のつる性落葉低木。

2021年5月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちカマキリカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはカツオブシムシです。

次のカテゴリはカミキリです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト