野鳥の最近のブログ記事

この日は何故か野鳥が目の前に?

210405s (49)b.JPG

210405s (54)b.JPG

これはコゲラだと判るんですが、次の画像は?

210406s (84)b.JPG

自分には、チュウサギ だか ダイサギ だか見分けがつかない?
そぐ傍で見たのだけれど・・・でかいです! あまりにも大きくてびっくり。

akaitoriさんよりコメントをいただき、ダイサギであると教えていただきました。
ありがとうございました。
寒い日が続いたせいか、昨日は随分春めいたように暖かく感じました。
気温を見てみるとそれほど上がってはいないんですけどね?

210114s (6)b.JPG

210114s (13)b.JPG

ジョウビタキが5~6羽の群れになって何やら啄んでいる場面に出会いました。
自分はジョウビタキは単独行動だと思っていただけに・・・・??と。

このまんま、早く暖かくなりコロナが少しでも早く収まればいいんですが。
まだまだ節分をすぎないと寒さは収まらないんでしょうね。
我慢我慢!

11日の夜から12日の朝方にかけてかなり多く雪が降ったと思っていましたが、市街地ではお昼ごろには雪は溶けて、日陰などの残った雪が妙に新鮮に感じられました。
以前にこの辺りに雪が降ったのは、もう7~8年も前だったように思います。

昨日里山へ行ったのですが、やはり雪は日陰のみ。

210113o (3)b.JPG

日陰の雪も御覧のようでした。

すぐ傍にメジロが。

210113s (5)b.JPG

何だか寒そうです。
この時の外気温は2℃でした。
いよいよ年の瀬、今日は仕事じまいの方も多いのでしょうね。
マー、大変な年でしたが、せめて新年は明るく迎えたいもんです。

201207s (15)b.JPG

あっちゃ向いている姿を"アマビエ"に見立てたけれど・・・・かなり無理がある?



エナガ。

| コメント(0)
この時期としては暖かな日が続いています。
・・・・とは言っても、来週辺りから冬本番となるとか! 

エナガの群れに出会ったけれど、動きが早くて撮れたのは2枚だけ。

201207s (35)b.JPG

201207s (17)b.JPG

マー兎に角俊敏としか言いようがないほど動きが早い。

やまがら。

| コメント(2)
紅葉が始まったウワミズザクラにやってきたヤマガラ。
目の前で結構長い時間遊んでくれました。

201020s (34)b.JPG

201020s (42)b.JPG

201020s (62)b.JPG

201020s (66)b.JPG

可愛い声で鳴きながら・・・あっちへ行ったりこっちへ来たり。
さぁー全部で100枚ぐらい撮っただろうか、楽しい時間でした。

コゲラ。

| コメント(0)
コゲラは比較的よく見るのですが、なにせ樹に張り付いて横へ滑るように移動していきます。
それも、かなり早いスピードでの移動を繰り返すために、いい場面の画像はなかなか撮ることが出来ないでいます。

201027s (10)b.JPG

今まではこんなのばかり!

ところが、今回はうまく出てきてくれました。

201027s (11)b.JPG

201027s (15)b.JPG

尖った嘴で樹皮を突いて表皮内にいる虫を食べるのですが、結構大きな音を出します・・・・・よく脳震盪を起こさないものだなーと?

ここん処、カラ類の混群によく出くわす。
カメラを構えるはいいけれど・・・・・なんと敏捷な事か!
特にエナガはとまっている間は秒もない・・・・次から次へと移動をしていく。

201027s (6)b.JPG

201027s (8)b.JPG

比較的目の届く範囲なのですが・・・・この画像は連写したうち残ったのは2枚だけ。
・・・・とは言うものの可愛いですね。

林縁で奥深い緑色の果実がぶらりん。

201021o (2)b.JPG

201021s (27)b.JPG

スイカズラの果実がいい味を出していました。

キビタキ。

| コメント(2)
林縁を歩いていると、カエルがくぐもったような声でククックックと鳴く声が聞こえます?
何だろうなと目を凝らすと・・・・小鳥が雑木林の中に見え・・・・こちらを窺っている様子です?

こんなの撮れっこないと思いながらもパシャリと。

201020s (3)b.JPG

意外と逃げようとしない!
近くではあるんですが、・・・・・短いレンズでも撮れるもんやね?
さて、これからが問題!誰やろか?
これと云って特徴がない?
ポケット図鑑を広げて・・・・・これではないかと キビタキの雌でしょうか。

そして、500mぐらい離れた場所で偶然にも、

201020s (20)b.JPG

暗い場所から、

201020s (16)b.JPG

出てきてくれたは良いけれど、逆光! ボケてはいるけど何とか判るわね?
キビタキの雄でしょう。

短いレンズしか持っていないので、よほどタイミングが良くなければ撮ることはできないけれど楽しみが増えたことはいいこと・・・・でありまして。

笹の葉にくるまれたマイマイガ、踊化が始まったようです。

200622s (1)b.JPG

蛹になった後、真夏の7月から9月にかけて成虫となり出現。
♂は不規則飛行を繰り返すことから舞舞蛾と呼んだそう? ドクガ科

頭上でメジロ君が賑やかです。

200609s (11)b.JPG

じっとこちらを窺って・・・・

200609s (19)b.JPG

知らんやっちゃなー?
この日は小鳥日和? 姿は見えないけれどすぐ近くでホイホイホイー・・見えそうで見えない。
一度はゆっくりと見てみたい。

2021年4月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • お問い合わせ
総アクセス数
本日
本日アクセス
昨日
昨日アクセス
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち野鳥カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは野生動物です。

次のカテゴリは面白画像です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


▼BLOG リンク

▼ホームページ リンク
▼お世話になっているサイト